エイジングケアあるあるの話

お顔にシミが目立ってくると、実年齢

お顔にシミが目立ってくると、実年齢よりも年上に見られてしまうでしょう。


歳を取るにつれて、肌の回復する力が弱まり、すこしずつの日焼けが蓄積して残ってしまうでしょうので、十分な日焼け対策が必要となります。

手軽な日焼け止めや帽子といったもので紫外線を浴びるのを防ぐのに加え、ビタミンCの多い野菜や果物を、どんどん摂るようにしてちょーだい。
炎症といった肌トラブルが起きますと、シミの原因になります。

たとえば、ちょっとした外出における日焼けです。



熱を持つときや、違和感がなくても実は、軽度の炎症が起こっています。スキンケアの基礎とは、紫外線が鍵なのかも知れません。

秋冬になって乾燥が過酷なため、年齢肌ケア用の化粧水に置き換えました。

思っ立とおり年齢肌に特化した商品ですし、価格も高いだけあって期待どおりの結果を実感します。化粧水のみで肌がもっちりとしめるので、次の乳液なども薄くのばすだけでいい感じです。翌日の肌がピンとして、ファンデーションも美しくついて十分に感じるので、これからも使用を継続します。ニキビ知らずになるには、ザクロが効きます。というのも、ニキビはホルモンバランスの乱れた時や肌の古い細胞と新しい細胞の入れ替えが上手くいかない時に、生じます。ザクロは、脂肌の元となる男性ホルモンが出るのをセーブし、代謝を上げることができる成分がうんと含まれているので根本的にニキビを改善することが出来るようになるんです。



話によると、一旦できてしまったお肌のシミは、消すことはとても難しい事だとあまたの人が考えているようですが、お肌のシミが消しにくいのは、家庭で行う対策に限ったお話になります。

シミなどの肌トラブルは、美容クリニックで使用されているレーザーでの施術を行う事ですぐにでも美肌になることができるのです。とはいっても、皆様がご存知のように費用もかかりますし、治療後のお手入れがかかせませんが、シミのせいで前向きな気持ちになれないのだったら施術をうけてみても良いはずです。先日、前から気になっていた毛穴の黒ずみとして、クレンジングを今まで使っていたものから変えました。


地中海の泥を使ったクレンジングで、これで洗顔を優しくマッサージ(厚生労働省の定義では、「体重をかけ、対象者が痛みを感じる強さで行う行為」なんだそうです)をしながら行うと、毛穴に詰まった汚れがしっかり落ちるというものです。愛用しているうちに、目たつ黒ずみが目立たなくなってきました。なので、なるべく早くすべての毛穴の黒ずみを消したいと思います。しわ、しみ、そばかすは肌を老けさせて見えるので、なんとか最小限にとどめておきたいものです。肌はただ年齢によって老化するのではありません。

紫外線が肌年齢を左右すると言っても過言ではないでしょう。原因を徹底的に排除するとよいでしょう。立とえば日焼けどめを塗った上、日傘や帽子などのアイテムを使って紫外線が弱い時期にも対策を怠らないこと、うっかり日光に当たってしまったら、早めに肌を冷やすようにして日焼け後専用のエマルジョンなどでしっかり保湿し、気になるシワ、しみを防ぐようにしましょう。


肌の劣化防止に役たつはずです。徹夜がつづいてニキビ面になってしまいました。私はすぐニキビができる方なので、ちょっと肌に負担を感じるだけでニキビでぶつぶつになるのです。

だからどれだけ時間に追われていても、できるだけ早く寝て十分に休むように気を付けています。ニキビの大敵は睡眠不足だと思います。

10代の時、スナック菓子をたくさん食すると翌日にはニキビが現れていました。



食べ物がこれほどまでにかかわるんだ、と経験したものです。

その後、歳をとると供に食べ物にも気を遣うようになり、チョコレートやスナック菓子などには目を向けないようにしています。



そのせいかニキビもすっかり見られなくなりました。


吹き出物を予防するために、私は毎朝、果物を食べるようにしています。
その時節の旬のフルーツを必ず食べています。フルーツを摂取するようになってから、肌を褒められるケースが多くなり、生理前でも、近年は吹き出物が発生しなくなりました。便秘が治ったことも、吹き出物ができなくなったわけの一つと考えることができるかも知れません。
Copyright (C) 2014 エイジングケアあるあるの話 All Rights Reserved.